[Admin]
昨日はたくさんの方にご心配頂いてありがとうございます
みなさんにこんなに心配してもらって、らむねも私も幸せ者です



らむねの足の異変に気づいたのは1歳前から。。。

たまにお散歩帰りにケンケンみたいに足を引いてるのを見たことがありました。
最近は見かけなかったんだけど。。。

そして9月29日夜   

いつもみたく遊んでても走らない。眠いのかな

9月30日朝

ご飯で呼んでも起きて来ない。見に行くと尻尾フリフリで寝たまま喜ぶ
朝ごはん前のお座りもなかなかせず、座ったと思ったらすぐ立つ。
お散歩も歩かず立ったままでチッチとうんPだけして抱っこで帰る。
それきりソファで横になったまま私が帰るまで起き上がりませんでした
私が帰っても寝たまま尻尾フリフリで喜ぶが起き上がらず


ってことで病院へ。。。

いつもの病院が休診日だったので近所にある別の病院に行きました。 
お昼に電話しておきました
初診なので問診、聴診、触診して頂き今までの経緯を話し、そして診断の結果


膝蓋骨内方脱臼
(しつがいこつないほうだっきゅう)

画像 021


簡単にいうと膝の蓋(皿)が内側に外れる病気で、小型犬に多く、
大型犬には外方脱臼が多いそうです。

グレードは4段階

Ⅰ、膝のお皿が正常な位置にあり、足を伸ばしてる時に指で押すと外れる。
  放すと自然に戻る。
  このレベルでは無症状が多く、ときにスキップ様の歩行をすることがあるそう。

Ⅱ、膝関節が不安定で寝起き時のように膝関節を曲げてると脱臼。指で押すと戻る。
  日常生活に支障はないが、さまざまな症状を呈しながらも
  骨の変形が進みグレードがⅢに移行する。

Ⅲ、膝のお皿がつねに脱臼状態で、指で押すと戻るがすぐに脱臼状態。
  大腿骨の変形も明らかになる。

Ⅳ、膝のお皿がつねに脱臼状態で、指で押しても戻らない。大腿骨の変形も重度となり、
  患肢を曲げうずくまった姿勢で歩行するか前肢に体重をのせ、
  患肢を浮かせたように歩行する。


らむねはグレードⅡ

このまま痛み止めでごまかしながら生活するか、完治には手術だそうです。
100%の完治は保障出来ないが、術後外れたというのは聞いたことがないみたい。。。
痛み止めでごまかしてても、いずれグレードがあがり痛み止めが効かない痛みがくるし、
その時はらむねも高齢になるから手術も体に負担がかかります。

先生は若いうちに手術した方がいいと思うよ。
主治医の先生と相談して、もしかかりつけの病院が手術出来ないようなら、
また来て下さい。と言ってくれ、3日分の痛みどめを貰って帰ってきました。


このまま膝に爆弾を抱えながら生活するのも、規制されることも多いので
らむねにはストレスがかかります。
らむねが痛いって言ってくれれば外れたのも分かるけど、私たちには分かりにくいし
ヒヤヒヤしながら生活するのもねー。
なので今すぐにっということもないのですが、1歳のうちに手術をする方向で考えてます
まずは、かかりつけの先生と相談を。。。


この病気を聞いてショックだったのは事実ですが、そんなに落ち込んではいません
それよりも最初母からメールで聞いてた時は病名が分からず、肝臓なのか?
もしや誤飲?などで心配してた時よりもスッキリしています。
たしかにこのままだと歩行困難になるかもしれませんが、手術すれば治るんだしね
なによりらむねがいてくれるだけでいいのです
考え込んだり、みなさんのコメント読ませていただくと泣いちゃうこともありますが
母は強しで頑張ります


そして、10月10日みんな集まれ~♪なのですが、
ランではあまり走らせれないと思いますが、基本らむねは私を追っかけてか、
他のワンちゃんに追っかけられて逃げるくらいしか走らないので(笑)
一応参加する方向で考えています
ただ先日のように痛みで寝たきりになるような時は申し訳ないのですが
欠席させて頂きますがお許しくださいm(__)m


昨日、病院から帰ってきてからのらむねちん
画像 020

画像 022

痛みがあるのか寝たままで、食事も痛み止めとともに手のひらに乗せて食べさせました。
しばらくは寝たままでしたが1.2時間するとらむねが起きて歩き出しのです
もう薬が効いてるのかボールを持って遊びに誘うまでに

今朝は痛いのか眠いのかほとんど寝たままでしたが、ご飯の時はちゃんと歩けたし
このまま膝のお皿が安定してくれるといいんだけど。。。


先日、ご心配いただきコメント頂いたみなさんありがとうございます。
勝手ながらこの記事のご報告をコメント返しとさせて頂きますがご了承くださいませ



ランキング参加中です。
ご訪問の際にはポチっとお願いしま~す(*´ー`*)

         
IMGP2866のコピー
にほんブログ村
いつもありがとうございます♪
Secret